お金を働かせるという、増やし方。

稼いだお金を働かせること、これが有効なお金の増やし方です。

具体的に言えば、金融商品に投資することです。

給料は労働の対価として得られますが、それ相応の時間と労力を要します。
しかし、投資には時間も労力もそれほど必要はありません。ほぼ「ほったらかし」状態にしておけば良いのです。

つまり自分が働かず、お金に働いてもらうこと、非常に効率的なお金を増やす手段となります。
しかし、投資には当然リスクを伴います。
お金を増やすどころか、一気に失ってしまうことさえあります。
それゆえ、投資にためらってしまう方が多いのでしょう。

では、投資で成功するにはどのような方法を行っていけば良いのでしょうか。まずはいろんな投資商品や銘柄に分散投資することです。

「卵をひとつの籠に入れておいてはいけない」という格言があるように、1つのものに集中投資をすればなにか悪いニュースがあったときに、一気に大損をしてしまいます。
したがって、例えば国内株式だけではなく、全く性格の違う海外債券も一緒に買うなどの方法がベストです。

通貨に関しても、アメリカドルとユーロ、オーストラリアドルに分けて買うべきです。

あとは必ず現金は手元に残しておきましょう。最低半年分の生活費は確保しておくべきです。

生活に影響が出るようでは、投資はギャンブルにしかなりません。投資と貯蓄のバランスをしっかり取るべきです。

こうしてリスクを軽減しながら投資をしていけば、自身が働かずとも、お金が働いてくれ、増やしていくことができます。

Copyright (C)2017?どうすればいいの?上手なお金の増やし方.All rights reserved.