お金の増やし方の一番良い方法

お金の増やし方の基本は、コツコツ貯める貯蓄が一番日本人には合っている賢い方法だと思います。
普通はまず50万円を目標に貯めて、次に100万円を貯め元銭を作り、そこからFXや株式投資、投資信託などや副業を始めて資産を増やしてゆくという話が以前は正攻法だと言われていました。
しかしここには落とし穴があり、ローリスクローリターンの貯蓄から、いきなりハイリスクハイリターンの投資に変わるということで、まるで誰でもその方法で進めれば資産が自動的に増えるような錯覚を持ってしまいます。
たしかにそれがうまくいく人もいますが、そこには重要な条件があります。
運と才能です。

あるいは忍耐力や継続力などの他の要素が必要だということが抜けています。

投資をして貰いたい人たちや会社はそれが仕事なのでそれを勧めますが、そこに入るとだいたいは損をします。
それは比較的安全といわれる投資信託のようなものでも同じで、要は株式投資と同じだからです。

やはりお金を増やす方法の正攻法は、貯蓄と自分への投資が一番だと思います。
今の本業や目標の仕事に対してのレベルアップできる技能を取得するということです。

入り口が広い場合は、簡単に損失も負うことになります。
本当にお金を増やしたいと思ったら気長に貯蓄をすることと、自分を磨くことが一番大きなお金を増やす方法だと確信しています。
ただし才能や運、条件などで投資に向いている人も確かにいますので、それは各自の判断でしょう。
しかし普通は地道な道を選ぶべきです。

Copyright (C)2017どうすればいいの?上手なお金の増やし方.All rights reserved.